家づくりで良かったこと・後悔したこと

皆さんの体験談をご紹介します☆

************************************

注文住宅で家を建てました。
良かった点は、自分たち好みの家に出来た事です。

吹き抜けを作りましたが、常時換気システムを取り入れているので、
夏は涼しく冬は暖かく過ごせています。
特に冬は、1階で暖房を入れていれば、2階は暖房を入れなくても暖かいです。

冬の寒い日に朝起きても、家の中の気温は常に15度以上はあり、
寒くて布団から出られないということがありません。
お風呂の脱衣所でも、リビングと温度が変わらないので、
風呂上がりに寒い思いをしなくて済みます。
これから年を重ねていくにつれて、冬の温度差はかなり危ないですが、
この家なら心配はいりません。

夏はとても涼しいです。
外がムワッとしていても、家に帰ると冷房を付けていなくても涼しく感じます。湿度も一年中適度を保っているので、余計な電気代が必要ありません。

後悔していることは、キッチンを大きく作りすぎた事です。
流行っていたアイランドキッチンを入れたのですが、
これがすごく場所を取ります。
とても大きな家ならいいと思いますが、普通の一般家庭にはとても大きいです。幅も奥行きも。

リビングと繋がっていますが、キッチンを対面でも壁付けにしていれば、
リビングがもう少し広く取れたのではないか・もしくは
もう一部屋作れたのではないかと思っています。
子供たちが大きくなるにつれて子供部屋が必要になり、
大人の書斎スペースが無くなってしまいます。
普通のキッチンにしていれば、一階にもう一部屋つくり、
後々書斎に出来たのではないか・もしくは誰かが
泊まりに来た時に使用できたのではないかと感じています。

あと、大工さんが作り付けの家具を作ってくれました。
市販品には無い、とても味のある素敵な家具ですが、
移動できないことが欠点です。テレビ台は特にそうです。
部屋の模様替えをしたくても、テレビの位置は絶対に変えることはできません。クローゼットや靴箱など、今後動かす予定のないものは良いと思いますが、
テレビ台やちょっとした収納等は、後から購入した方が良いと思いました。

京都のおすすめ住宅会社はこちら