住宅展示場の営業を受けて家を購入しました

皆さんの体験談をご紹介します☆

************************************

アパートに住んでいて子供が生まれて家が狭いと感じるようになったことで
家を建てる事を考えるようになりました。

それで色々検討するようになったのですが、
そのうちの1つが住宅展示場に行って実際に家を見て
どういう家を建てるか真剣に考えてみようと思って
住宅展示場に行きました。

最初は実際に住宅展示場に行ってどういう家があるのか
自分達で見るだけの予定だったのですが、実際に行ってみると
当たり前ですがそこには住宅メーカーの営業の方がいました。

その方の説明を受けながらどのような家があるか見て回りました。
そのおかげで、単に住宅展示場で家を見て回るだけでなく、
家の細かい疑問について色々聞けたので良かったです。

では、実際にどういう事を聞いて良かったかというと
家のメンテナンスについて聞いたり、
どういう家が人気なのか、といったことが聞けたりしました。

そのおかげで、私はここで家を建てる、と決めることができました。
正直、最初はどういう家を建てたら良いか全く分からない状態で
住宅展示場に行っていましたが。

それでなんとなくどういう家があるか見るつもりだったのですが、
そこで営業の方に色々聞けて建売住宅を購入することにしました。

建売住宅もメリットとデメリットがあるという説明を受けて
色々悩む事もあったのですが、総合的に考えて家を建てるなら
建売住宅を購入することにしました。

その最大の理由はやはりコストを抑えて
家を建てる事が可能になるという点でした。
注文住宅なら自分の好きなような家にして
家を建てる事ができるが、コストが高めになるという事で
結局、注文住宅はやめました。

そういうわけで、私はコストを抑える事ができる建売住宅を購入したのですが、
結果的にそれで良かったと思っています。
それは実際に建売住宅を建てる前に
住宅展示場で実際にどういう家があるか見た上で決める事ができて、
しっかりとした説明を受ける事ができたからでした。

納得した上で良い家を建てる事ができたので
建売住宅を購入して正解だったと思っています。

京都のおすすめ住宅会社はこちら